大社町で古くから続く禊ぎの風習 潮汲み

朝7時
気持ちのよい青空の下
越峠荒神社に集い神迎の道を西へ進みます。








稲佐の浜で禊ぎの海水を潮汲箍で掬い取り
笹の葉で身にかけて祓い清めます




因佐神社裏


木々の間から境内に朝日が差し込みます


上の宮


出雲大社大國主大神のご神前でのお参りです


おおやしろご本殿が朝日に映えております


月始祭の前の修祓が始まっておりました


野見宿禰神社は相撲や埴輪で知られる野見宿禰(第13代出雲國造襲髄命)がおまつりされております


眩しく太陽さんが照るなか勢溜へ


古くから大神様のお膝元で続けられている
禊ぎの風習潮汲みで
ご一緒に朔日参りをしませんか
お近くでしたら是非


阿部裕江さん「弁天島と松」
7月18日〜23日
銀座奥野ビル 巷房
| 1/363頁 | >>